スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古

I先輩が遅れてこられるとの事で
準備運動と基本稽古をピンチヒッターで指導する事と
なった。
指導側に回ると非常にやりにくいし気も使う・・
まず間違ったことは出来ないし・・
ところが・・人間間違いもするし忘れもする(汗
人を教える事がうまい人っているんですよね・・
I先輩はもちろんの事M先輩も非常にわかりやすい。
「やって見せやらせてみせ褒めて使わねば人は動かん」
と歴史上の誰かが言った言葉ではあるが・・
I先輩もM先輩も いや自分の教わったどの先輩方も
似たような形でしかもちゃんと実際にやって見せて
納得させてくれる。いわゆる出来ているのである。
だからこそ人に教える事が出来るし人も付いてくる。
まさに「実践なくんば証明されず証明なくんば信用されず
信用なくんば尊敬されない」
自分はそのレベルとはほど遠いなと感じながら
移動稽古からはI先輩が指導され
やはりメリハリと何といってもピリッとした緊張感がある。
稽古はこうでなくちゃいけないとつくづく思う。
型稽古も帯順に順次行うが
やはり型は苦手だ・・
もう自分なんかはめちゃくちゃに近い(汗
順番を覚えるだけでも一苦労だ。
スパーリングももう皆さん強くなっているから
緊張感が違う。
特にM先輩は黒帯の貫禄が漂い。
Kさんはスタミナもあり威力も稽古事に増してきていて
正直要注意人物である。
そして気持ちよく稽古を終えた。
訳あって次回稽古に出れるのは9月になってからになると思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

はなぶさ

  • Author:はなぶさ
  • はなぶさブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。