スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜カップ2009

この大会のスタッフ関係者のお弁当を師範より任せられGW最終日は普段なら営業するところですが朝早くからお弁当作りに全力を注ぐ事になった。
もちろんカミさんも全力で手伝ってくれた。
自分の試合はここから始まっていた。
お弁当を食べて頂く皆さんが美味しかったと思って頂けるお弁当作り。
キャベツの千切りをしているとき無の状態になれた。これは自分の調子が良い事を表していた。
心が乱れている時は中々無の状態にはならない。
そして、こめ油の甘い香りと共に一斉にカツを揚げていく。
以前ならこれほどの量を一斉に揚げると顔はべたつき胸やけを起こす所ですがこれもこめ油のおかげで全く無し。
これは食べて頂く人にも言える事で胸やけを起こすカツにはならないと自信を持って言える。
こうして気持ち良く作り終えたお弁当をいざ大会会場へ運ぶ。
場所は横浜文化体育館。
今や横浜アリーナへと場所を代えた成人式もかつてはここで行われた。もちろん自分もここで成人式を迎えた。
下手したらそれ以来の場所へ足を踏み入れる。
わっ!広すぎる!
予め地図はもらっていたが広すぎちゃって解らないや!
もしかしたら今日の中で1番焦った瞬間だったはずだ。
入り口付近でN先輩やOさんを発見。
Oさんの取り計らいでお弁当の搬入も無事に出来た。ひと試合終わった感覚である。
そして急いで家に戻り着替えて体育館に戻る。
そう。今日は自分も試合に出場するのだ。
空手を始めて10年 節目の年にカミさんに頼んで無理を言ってお店をお休みにしてもらった。
親兄弟親戚友人などの冠婚葬祭の時でも休んだ事のない土日祝日ですが初めての出来事です。
そんな自分ですが試合に出れる機会を作ってくれました師範やカミさんに感謝です。
そして会場入り。
先ほどお弁当を搬入した時とは違い今度は自分は選手として今ここにいる。
不思議と緊張はしていないというより大会の状況が良く解っていないのが本音だ。
鋼鉄ムーミンさんを発見して色々聞きながら準備を進める。
受付を済ませ暫くしたのちアップを始める。
少年部の選手 KくんやJくんのアップを済ませたのち鋼鉄ムーミンさんのミットを持たせてもらう。
ミットを持った感触は普段の稽古の威力も凄いのだけど今日の鋼鉄ムーミンさんの技はそれにも増して魂が入っていた。
調子は良さそうだ。
緑帯Hさんのミットも持たせてもらったが出入りの速い攻撃で技の連打も素晴らしい。
二人共に仕上がりの良さが伺える。
黒帯K先輩のミットも持たせて頂いたが中段がとても冴えていた。
皆試合の為にかなり努力され今日があるんだなぁと・・
攻撃ムーミンさんも緑帯Hさんもご家族が応援にいらしていて何とも良い感じ!
少し時間が空いた後いよいよ開会式!
開会太鼓を黒帯I先生がド~ン!と力一杯会場に響き渡る太鼓を叩きスッーと気持ちが落ち着き気合いが入る!素晴らしい太鼓であった!

そしてまずは我らが青帯Kさんからスタート!
女子の中でも抜群の破壊力とパワーを持ったKさんでしたが相手選手も強いのかどうもKさんの良い所が消されてしまっているように見えた。戦いは互角に見えたが惜しくも僅差で敗れてしまった。
いやぁぜひとも勝って欲しかっただけに残念だった。
続く緑帯Hさんも全力で戦い抜いたが惜しくも敗れてしまった。
さてとうとう自分の番になった。
心臓バクバクの緊張をするをするはずが何故か全くそんな事もなく試合場に向かう前に鋼鉄ムーミンさんに全身を叩いて貰い更に落ち着き気合いだけがスッーと入ってきた。
ほんの1.2秒の間に走馬灯のように黒帯I先生や黒帯S先生の顔が頭に浮かびこの10年間違った稽古をしている訳がない!そして最後に師範が 入門したての頃、はなぶささんにも期待していますよ!と言われた言葉もそんな全部が自分の背中を押して下さりとても落ち着いて試合が出来ました。
一回戦を勝てたのもそういった後押しとセコンドに付いて声を枯らしてまで的確に指示を下さる黒帯Y先輩や自分の試合が控えているのにセコンドに付いてくれた鋼鉄ムーミンさんのおかげです。

さぁいよいよ鋼鉄ムーミンさんの登場です!
怪我もなく仕上がり状態も良い中での試合。

いつもの鋼鉄ムーミンさんなら面白いくらい膝蹴りが入ってもおかしくないのですが若干間合いが違うのかクリーンヒットしない・・相手の突きが上手いのか・・
結果は本当に惜しくも敗れてしまいました。
本人も相当悔しい思いをしていましたが是非次に繋げて欲しいと思います。

自分はと言うと気持ちも高ぶる事もなく逆に皆さんに声をかけて頂きまた先ほど戦った方までわざわざ挨拶にこられて励まされ気合いだけがスッーと入りました。
気が付けば皆さんの後押しで決勝戦の舞台に立つ事が出来ました。
相手選手はとても強かったです。
自分も最後まで心が折れる事もなく全力を出し切る事が出来ました。
結果は負けましたが自分にとってはこれまで稽古で培ってきた事の一つ一つが上手く転がり皆さんの応援があって準優勝出来たのだと思います。
本当に応援ありがとうございました。

珍しくカミさんも驚いて喜んでくれました。(^^)

さぁまた明日から仕事頑張ろう(^0^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

はなぶさ

  • Author:はなぶさ
  • はなぶさブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。