スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車検

一ヶ月位前に車のディーラーさんから車検のご案内が来ていた。
見積書には10万円近い9万後半の金額が記載されていた。
毎回車検のたびにこんな金額がかかる。

自分はもう車検をディーラーさんに任せた記憶が無いくらい前から自分で車検を通している。
車もバイクもである。
最近の国産車はよほど(違法改造)の事が無い限り車検が通らない事は無い。

一週間前から予約が出来るのでテレフォン案内に従って希望日に予約を入れる。午前と午後があるが午前を予約する。
これは何かトラブルがあっても午後も検査が受けられるからだ。

早朝からコイン洗車場に行き車を洗う。といってもボディを洗うのではなく下回りを入念に洗う。
これは検査官が下回りをチェックするのでエチケット的な意味での洗浄だ。

まだ朝6時半で時間があったので「杉田家」で朝マックならぬ朝ラーメン。
こんな時間でもお待ちが出る位の混雑ぶりで同じ商売人としては羨ましい限りである。いったい一日いくら稼ぐんだろう?なんて考えながらラーメンをすする。
腹が膨れれば眠くなる。
環状2号を眠気と戦いながら新横浜方面に向かう。
半分ボーとしながら運転していたら車に取付てあるレーダー探知器がけたたましく鳴り出した。
しかもトンネルの中である。三車線のしかも通勤時間でかなり交通量もあるそんな時に取締?
まさか?なとスピードメーターを見ると80キロを少しオーバーしていた。特別スピードを出し過ぎた感覚は無い。流れに任せていたというのが正直な感覚だった。
一応軽く念のためにブレーキをかけたら後ろのバンが急いでいるのか自分の車にびったりくっつけてきて煽ってきた。車線を譲ろうにも隣のレーンも塞がっている。
トンネルを抜けた瞬間!
ドアミラーに警官の姿を発見!警官が急いで椅子から立ち上がりナンバーの確認をしようとしていた。
恐らく自分はスピード違反をしていたはずだ。
ここは60キロが制限だ。
20キロ以上はオーバーしていたはずだ。
眠気は一気に吹っ飛んだ。何せ去年の冬にやはりスピード違反で免停になったばかりでまだ一年経っていないからだ。
こんな所で捕まったら罰金やら免停やらでなんの為に車検を自分でやるのか意味すら無くなってしまう。
などと考えながら進むと前方に大きな旗を持った警官達が大勢で車線を塞いで違反車を続々と誘導していた。
あちゃー!やっちまった!と諦めかけていたらなんとフリーパス!
ラッキー以外の何者でもない。
そうか!あのイライラしたバンがびったりくっつけていたからたぶん自分のナンバーが読めなかったか車種が限定出来なかったんだな。本当に助かった。

それにしてもこんな通勤時間帯に取締をする意味があるんだろうか?

その後も環状2号線は新横浜まで大渋滞。

ようやく検査場に到着。

予約の確認をして必要書類を貰い車検証を見ながら解る範囲で書類に書き込む。
そして重量税8800円 自賠責保険25000円 検査代1400円 書類代35円
を払い検査ラインに向かう。

ウインカー・ワイパー・ホーン バックライト・ライトなどが点いたり鳴ったりするかの検査官確認。
そして排気ガス検査の棒をマフラーにツッコミ後はライン上の案内に従い進む。悪い所は無く全部○印。
下回りを検査官が検査して全てのチェック項目がOKとなり検査終了。
出口で新しい車検証とフロントウィンドに張るシールを貰い車検完了!
今回は検査項目でダメな所が無かったので一番安く仕上がりました。
ディーラーさんの見積書より三分の一の価格で済みました(^0^)/
興味のある方は是非自分で車検を通してみて下さいね。想像してるより簡単ですよ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

はなぶさ

  • Author:はなぶさ
  • はなぶさブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。